ゆうやんのお料理

d0114253_18505592.jpg
d0114253_195361.jpg
d0114253_196627.jpg

母の作るお料理は、ご飯とお味噌汁が中心ですが、おかずが少ないと思うと、ゆうやんが冷蔵庫中を確認してお料理を始めることが多いです。(先輩ママさんに話すと子育て成功だね〜って(笑))
玄米ご飯が飽きると自分ででお米の選り分けをして、精米にかけた白米を炊いたり、麺を茹でてお汁を作ります。おかずは、お肉が食べたくなったら、生姜焼きを作っています。
カレーを作る時は、玉ねぎだけは切れないと母に頼みますが。
最近はレパートリーが増えて、お友達が来た時には、お父さんが釣って捌いて冷凍したお魚をペーストにして、薬味を入れてつみれを作り、切ったお野菜を煮てお汁を作ってご馳走しました。
夏前には、ベーコンを作りました。ブロックのお肉を買ってきて、レシピとは量が違うので、比の計算をして、調味料の量を割り出しました。
マフィンを作った時には、300gのお豆腐から100g取りたいと、定規で測っている姿には、爆笑しましたが。
本を読みながら作ると、読解力と算数のお勉強もできて、なかなか良いです。
[PR]

by zasudachi | 2015-10-11 19:08 | 我が家の食事

<< 穴のあいたシャツ 子どもたちのお弁当 >>