ゆうやんとの会話

d0114253_112856.jpg昨朝、食卓で食事中のじいじの後ろを通ろうとしたゆうやんでした。
ゆうやん:「じいじ、どいて」
じいじ:「・・・」
ゆうやん:「じいじ、まえどいて」(「椅子を引いて」という意味らしい)
じいじ:「・・・」
じいじ:「!」(座っている椅子を前に引く)
ゆうやんのしたい事・言いたい事をまだまだ理解できないじいじです。
そして、じいじとゆうやんが一緒に絵本を見ている時、「ショベルカー」と言うじいじに、ゆうやんが「ちがうー、きゃりあかー」と指摘する場面を母はよく見ます。

ゆうやん:「だんごむし、だんごむしだよー」
ちーちゃん:「どれ?あっ、本当だ。怖い?」
ゆうやん:「こわくない。だんごむし、かわいい」
庭でゆうやんとちーちゃんがこんな会話をしているのが聞こえてきました。
数日前、ゆうやんは、母の顔のほくろを指差して「だんごむし」と言いました(笑)。

今朝の母との会話です。
母:「おはよう。起きたの?」
ゆうやん:「・・・・」
母:「夢見た?」
ゆうやん:「みた」
母:「何見たの?」
ゆうやん:「おばけ」
母:「おばけどうだった?」
ゆうやん:「おばけ、こわかった」
母は「本当に見たんかい!」と突っ込みを入れたくなりました。

今もちーちゃんと山に行っています。
今週はほぼ毎日です。
月・火の明け方、ゆうやんは今までにないくらいのひどい夜泣きをして母もちーちゃんも困りました。そして、ぐずる事もしばしばです。そう言えば、最近まで母は情緒不安定気味でした。マタニティーブルーってのかも、でも、今は違いますよ!そんな母の気持ちを察しているような気がしてなりません。早く穏やかなゆうやんに戻せるようにしたいです。
[PR]

by zasudachi | 2007-06-01 11:12 | 子ども

<< ウンチ座り 小松菜ジェノベーゼのパスタ >>