カテゴリ:育児( 50 )

穴のあいたシャツ

d0114253_2392154.jpg

ゆうやんが何年も着ていたシャツをみくやんが気に入ってきていました。
けど、鉄棒をして派手に穴をあけて帰宅しました。
とっても落ち込んでいたので、羊毛でお花を作ってみました。
途中で針が折れてまだ作り途中ですが、みくやんがとっても喜んでくれました。
[PR]

by zasudachi | 2015-10-28 22:49 | 育児

みくやんのチュニック

d0114253_21264177.jpg
d0114253_21271393.jpg

d0114253_21271393.jpg
みくやんが学芸会で使う、黄色系の無地のシャツが必要だったにで作ってみました。
作りだすと早いけど、細かいところ色々気に入らないことがありますが、作り直す気になれないので、これで行ってもらいます。

[PR]

by zasudachi | 2014-11-04 21:29 | 育児

野口整体

d0114253_2242844.jpg
最近、少しお勉強をしています。
ローパーは喜んでモデルになってくれます。
本当は一番ゆうやんにしたいのですが、やっていると、ローパーがやってきて、して!して!攻撃してくるのでなかなかできません。

[PR]

by zasudachi | 2014-09-23 20:18 | 育児

クレヨンケース

d0114253_22415691.jpg
d0114253_22420983.jpg
ゆうやんとみくやんの習い事のために作ったものです。
図ったとはいえ、いつものごとくいい加減過ぎる縫い方なので、当然のできって感じですが。
因みに、蝶の柄がみくやん、まだ表生地をつけてないのがゆうやんのです。

[PR]

by zasudachi | 2014-09-16 22:45 | 育児

リフォーム

d0114253_00012512.jpg
d0114253_00010235.jpg
ゆうやんの防具袋は破れた部分を何度も直しながら使っていましたが、最近は電車に乗って、一人稽古に向かうこともあり、新調しました。
けど、まだ布としては使え、夫が30年近く前に使ってたのもあり、ローパーが外遊びの道具を入れるバッグにと思い、リフォームしました。
適当にマチも入れました。
結構いけるじゃない!と思っていますが、ローパーが気に入ってくれるといいなと。

[PR]

by zasudachi | 2014-04-25 00:08 | 育児

入学準備

d0114253_14251246.jpg


d0114253_14381028.jpg
みくやんの小学校準備のため、バッグ類を作りました。
絵本バッグ、上履き入れ、防災頭巾カバーです。
ゆうやんやお友達のを見て、簡単に絵をかいて、適当に作りましたが、マチの入れ方や、表の仕上がりが思ってたのと違ったりで直線縫いの割りには四苦八苦しました。
まぁ、私にしたら上出来な仕上がりに満足です。
夜な夜なミシンを使ってとっても楽しい時間を過ごしました。
熱の冷めないうちに、みくやんのチュニック作りに取り掛かろうと思います。

[PR]

by zasudachi | 2014-04-08 14:43 | 育児

絵本の選び方

d0114253_231190.jpg
昨日から、区立図書館主催の学校図書館ボランティア講座に出ています。
講座は、三回あり、1回目の昨日は
講師である小中を退職された先生の、昭和初期に生まれた彼女の小さい頃の学校図書館の様子から始まって、学校図書館の意義、そして、ボランティアとしてできることまででした。
で、その中で最後に、読み聞かせの絵本の選び方のお話がありました。

彼女の言う選び方のポイントは

『その本が成人に達しているか』
発行されたから、20年以上経っているのか。
つまり、20年以上たっても絶版にならない=それだけ読み継がれている=それだけ子ども達から支持されている名作ということらしいです。

『自分の目を養って、その本が何十年も読み継がれるであろうものを選ぶ』
これが難しいのですが、まずは自分が読んで楽しく、絵が素敵だと思い、それが、この先も支持されるであろうものを選ぶということらしいです。
子どもでも、大人でも、犬や猫を題材にしたものは好きなものだとも言っていました。

そして、1年生でも、6年生でも、同じ絵本を読んでも、楽しんでいるし、
小さい子には小さい子なりに、大きい子には大きいなりの楽しめ方があるものだと。

ボランティア講座でしたが、ゆうやんやみくやんと図書館の楽しみ方を学ぶことができました。
そして。区一の大きな図書館で、以前から気になってた白州家のことが書かれた本があり、借りてきました。
久々に読書にはまっています。
[PR]

by zasudachi | 2010-07-01 22:40 | 育児

母親の複雑な気持ち

d0114253_23273093.jpg
ひらがなも読んだり、書けたり、足し算をしたり、
はては、親抜きで祖父母宅へ一人でお泊りを楽しんでいるゆうやんです。
絵も、上手になりました。
(写真は、折り紙で星やサンタを折り、顔までかいています。)
こんなことが出来て、喜ぶべきことだとは、思いますが、
ゆうやんが少しずつ親離れをしているのがとっても寂しいです。
でも、まずは何かができるようになるより、元気で育ってもらいたいものです。
[PR]

by zasudachi | 2009-12-26 23:23 | 育児

喘息のお話会

今日は、近所の大学病院の先生を招いたのに参加しました。
環境整備、身体鍛錬、薬物療法をすることで、治療を行う大切さをうたっていました。

【今日のメモ】
①環境整備
→寝室を、掃除して、ホコリやダニがたまらないようにするだけでも、効果あり。
:うちを、もっと掃除しなきゃなー(笑)。

②身体鍛錬
→乾布摩擦や水泳などの運動することで、喘息の発作が起こり難くくなりにくいらしい。
:小児鍼もしているし、剣道も始めたし、これは、合格かな。

③薬物治療
→発作の出た時は、気管支を拡張させ、気管支の炎症を抑える薬で発作を起こさせないようにする。
発作がなくても、気管支に炎症がある限り、また発作になりやすい。
:炎症が目に見えたら良いのになー。


④スクイージング
→喘息の咳き込みに効くらしい。息を吸って、吐く時に、肺を押して、刺激を与える方法。


改めて、やっぱり喘息は簡単に治らないんだなーと、感じました。
最近のゆうやん、たまに、明け方咳き込んでいます。
これも、喘息の一種らしく、喘息には、咳喘息というのもあるそうです。
色々悩んでも仕方がないので、できることから始めたいと思いました。
咳き込んだ時は、今日、習った、スクイージングをしてみたいです。
[PR]

by zasudachi | 2009-11-14 20:50 | 育児

保育園での食事から感じたゆうやんの成長

d0114253_21455658.jpg
先日、ゆうやんの担任の先生とお話をしました。
彼は、乳製品に弱く、保育園では完全除去でお願いしています。
でも、食べるのが大好きなので、お代わりをしたい時、先生に、『まだ何か食べたいなー』と
言ってたそうです。
調理さんは、ゆうやん用のお代わり(乳製品抜き)を用意してくれることも多いのですが、
そうじゃない時もあるそうで、先生は機転を利かせて、お食事前に、メニューの中で、
みんなと同じもの、違うものを教えてくれ、
それ以来、ゆうやんは、どれに乳製品が入っているのか・入っていないのか、チェックし、
自分はどれならお代わり可能なのか把握しているらしいです。
少しでも乳製品のものが食べれるようになったら、ゆうやんの食べれる幅も広がり、もっと楽しくなるのに!
と言う、先生の親心から、相談を持ちかけこられました。
最近、朝食のパンにお父さんと同じようにバターを塗る時があり、前ほどひどい皮膚炎にもならないので、
正直迷いました。
マクロビ的には、絶対食べないほうが良いのですが、みんなと同じものを食べたいというゆうやんの気持ちも
大切にしてあげたいし・・・。
でも、今朝、ゆうやんとお話をすると、乳製品は食べたいけど、いっぱい食べるとかゆいのが出ることを、
わかっているようでした。
保育園でのゆうやんの言動が少し不憫に思えたのですが、自分なりに自分の体のことをわかり、納得している彼の成長を感じました。
そして、やっぱり、もう少し、乳製品完全除去でお願いしようかな、と思いました。

写真は、1年半前の二人です。
この頃、ゆうやんは、保育園の給食で卵・乳製品の除去を解除して半年、目のまわりが猿のように赤く、両腕はじゅくじゅくでした。
写真はまだましな状態で、正直写真を撮るのも嫌でした。
赤ちゃん返りもまだまだあり、親子共々荒れた状態でした。
ちょうど、小児鍼に通い始めた頃です。
[PR]

by zasudachi | 2009-10-17 19:20 | 育児