<   2007年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

小松菜ジェノベーゼのパスタ

お友達Mちゃんから、「お店で食べた小松菜のジェノベーゼがおいしかったよ!」ってメールをもらいました。
どんな味だったのか気になり、彼女に聞くと、早速お店の人にレシピを確認してくれ、それを参考に作ってみました。
【私が作ったレシピ】d0114253_1258157.jpg
 ・小松菜 100グラム
 ・にんにく 2かけら(オリーブ漬けしてたものを使いました)
 ・ひまわりの種 適当
 ・オリーブオイル 小さじ15
 味付け 塩こしょう
全ての最良をすり鉢ですり、これをパスタに絡めて食べました。

ミキサーを使えば、後片付けが面倒かと思い、すり鉢で摺ったのですが、時間がとってもかかり逆に面倒でした。
でも、美味しく出来たので作り我意はありました。
「ジェノベーゼ」と言えば、チーズが入っているのしか食べた事がないのですが、この小松菜ジェノベーゼはチーズがなくても満足できる味でした。
もちろん、チーズを入れてもおいしいと思います。
ちなみに、母はにんにくが大好きで「にんにくの風味がたまらない」っと言っていました。
小松菜を使ったお料理のバリエーションが少ないが悩みだったのですが、これで一つ増えました。
このソースは、作り置きもできて、パンやピザソースやグラタン、リゾット、サラダなどなど色々なもの使えそうで、私の中でかなりヒットな味です。
Mちゃん、いつも色々なお料理教えてくれてありがとう☆

ちなみに、これがお友達の教えてくれたレシピです。
【お友達が教えてくれたレシピ】
 ・小松菜  100グラム
 ・オリーブオイル   100cc
 ・にんにく   5グラム
 ・松の実   10グラム
を攪拌する。小松菜は生なので2~3日置いたほうがいいらしいと言う事です。
[PR]

by zasudachi | 2007-05-31 13:08 | 我が家の食事

発芽玄米

d0114253_3353130.jpg最近、玄米を発芽させて食べてます。
お料理教室で一緒だったお友達に発芽の仕方を聞いて以来、玄米を炊くときは発芽させています。
玄米を1日たっぷり水に浸すだけで簡単にできます。
普通の玄米に比べて、火にかける時間が短くてもふっくら炊きあがり、なんとなくパワーがつく気がします。
そして、芽が出てきた玄米を見ていると、まるで手塩にかけて育てた我が子のような可愛さがでてきます。
[PR]

by zasudachi | 2007-05-31 04:12 | お気に入り

どれくらいわかってるの~?

午後、アンパンマンカーを走らせ、いつものように公園に入ろうとしたゆうやんでした。
母は、「滑り台で遊ぶなら、おうちに帰ったらすぐにお風呂に入らないといけないよ。
そしたら、夕方車に乗ってじいじを送れないないけど、いい?滑り台滑るのと、車に乗るのとどっちにする?」
って聞いてみました。
ゆうやんは、「くるまにのる」と言って、アンパンマンカーで公園を通り過ぎました。
母は、言う事を理解してくれた!と嬉しかったです。
でも、ちーちゃんが運転する車に乗って、「ちーちゃん、やまのぼり」や、
じいじが二階にいても、「じいじ、かいしゃ」とか言ったりしている時もあるんです。

人ん家の車を勝手にガチャガチャするゆうやん
d0114253_2163070.jpgd0114253_2164535.jpgd0114253_216578.jpgd0114253_217914.jpgd0114253_2172266.jpgd0114253_2174247.jpg
[PR]

by zasudachi | 2007-05-30 21:17 | 子ども

小豆サラダ

最近、体のむくみを感じていて、小豆食べたほうがいいんだけど、小豆昆布も、小豆かぼちゃも、小豆レーズンも、甘~い小豆もどうもおいしいと思えずにいました。
で、境野米子さんのレシピ・金時豆とタマネギのあえものを見て作ったのが、この小豆サラダです。d0114253_133530100.jpg
【材料】
 ・ゆで小豆 茶碗1杯
 ・タマネギのみじん切り 1/4個
 ・しそ 3枚
 ・オリーブ油 少々
 ・酢 大さじ1杯

小豆って水に浸さなくても、すぐに柔らかくなるし、このサラダはさっぱりしてて作り置きしておきたいと思います。
今回作った分量では、玉ねぎとしそが多すぎたせいか、少し苦味がありました。
ちなみに、このサラダ、母とゆうやんには不評でした。

【境野さんのレシピ】
 ・金時豆(または小豆) 1カップ
 →一晩水につけて親指と人差し指でつぶせる程度までやわらかく煮る
 ・玉ねぎ 小1個
 →みじん切り
 ・オリーブ油 少々
 ・レモンの絞り汁(または酢) 大さじ1~2
 ・塩
 ・香草(青じそ、パセリ、バジル、ミントなど) 少々
 →好みで
[PR]

by zasudachi | 2007-05-30 13:13 | 我が家の食事

エッセイとレシピ

先週末からゆうやんのお守りを父や母に任せて、読書に励んでおります。

*桐島洋子の「渚と澪と舵 -わが愛の航海記-」
前々から桐島洋子の事は気になっていたのですが、今回初めて読んでみました。
この本は彼女の処女作なのですが、感想は、「こんな母親もありだな~」と。
そして、彼女のような逞しく前向きな生き方はなかなかできないとは思いますが、自分の好きな事を積極的にしながら育児をしたいと思いました。

*境野米子さんの「一汁二菜」と「子どもに食べさせたいごはんと野菜」
玄米とおかずを中心に旬のものをおいしく食べれそうなレシピがたくさん載っています。
和食中心で、マクロビアン食にも参考になりそうなお料理がたくさんです。
「子どもに食べさせたいごはんと野菜」では、彼女の育児を通した考え、特に食育が書かれていて、これからの私の育児・食育の参考にしたいと思います。
[PR]

by zasudachi | 2007-05-30 04:58 | 本・映画

どくれた顔

意味:すねた顔

徳島に9年間も住んでいたのに、初めて知りました。
阿波弁が自然に出てこない私ですが、ゆうやんがすねた時は
「おまはんの どくれた顔は ようないな」(意味:あなたの すねた顔は よくないよ)
と言いたいと思います。
[PR]

by zasudachi | 2007-05-29 22:40 | 阿波

くつがすりきれちゃったよー

d0114253_22164524.jpgd0114253_2217139.jpg毎日のようにアンパンマンカーで走る回っているゆうやんの靴の先がぼろぼろになりました。
履き始めて1ヶ月足らずでこんなになるまでぼろぼろになりました。
今までは、次のこのお古にできるかもって言うくらい綺麗なままで履けなくなっていましたが、今回は履きつぶしそうです。
この靴、carrotというブランドでmoon startから出ているのですが、価格の割りに靴底が程よい固さで、何よりゆうやんが一人で履くのにちょうどよい形なんです。
この前に履いていた靴は、マジックテープ式のものでしたが、ゆうやんが一人で履くには時間がかかったり、踵がぴったりなサイズになると「かたいー」と言って一人で履くのを嫌がっていました。
今日のゆうやんは、午前中は山へ、午後からは図書館へと、どちらもちーちゃんと一緒に楽しくお出かけしました。
[PR]

by zasudachi | 2007-05-29 22:31 | 子ども

やまのぼり

d0114253_18201086.jpg今日はちーちゃんと四国一番札所近くの大麻山へ山登りに行きました。
ゆうやんは、「やまのぼり、いく~」とはりきって車に乗りこみました。
いざ山登りを始めると、「こっこー(抱っこ)」、「おんぶー」っと言って、途中から歩こうとしなかったようです。
昔は、ゆうやんと同じくらいの重たい荷物(13㌔)を平気で持って山登りをしていたちーちゃんですが、還暦に近くなった今、ゆうやんを抱っこしての登山はできないと思ったようで、途中で引き返したそうです。
登山口では、ちーちゃんの友達にたくさん会い、みんなゆうやんと遊んでくれたそうです。
午前中、3時間近くもたっぷり遊んだゆうやんはいつも以上にお昼寝をしました。
ちーちゃんは「不完全燃焼」だと言って、午後からまた大麻山に向かっていました。
[PR]

by zasudachi | 2007-05-28 18:24 | 子ども

ちゅう~して

d0114253_15124298.jpg母が昼寝をしていると「ちゅ~して」寄ってきました。なぜか「ちゅう~」が大好きなゆうやんです。じいじが仕事に出かける時にも「ちゅう~」をするようです。
[PR]

by zasudachi | 2007-05-27 15:12 | 子ども

まったりの土曜日

d0114253_2035577.jpg真夏並みの暑さなので、家でごろごろしていると、いとこのそうちゃんがとってもおいしいアイスクリームを持って遊びに来てくれました。
夕方はお決まりのコースをアンパンマンカーで走らせ、お昼寝をしていなかったので7時半にはぐっすりでした。
寝る時、「じいじとねるの~」と言って楽しそうに絵本を読んでもらい、しばらくして、「ちーちゃんとねるの」と言って母は全然相手にしてもらえませんでした。
今日は元保育士のちーちゃんに紙芝居を読んでもらいましたが、ゆうやんは母が読むより真剣な表情で見入って、紙芝居のわんちゃんに声をかけたりしていました。
[PR]

by zasudachi | 2007-05-26 20:45 | 子ども