<   2007年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

すだちで混ぜご飯

d0114253_11494653.jpg
すだちと言えば、焼き魚にかけて食べるのがポピュラーな食べ方だと思われがちですが。
うちの母は寿司飯や酢の物にも入れています。
ゆうやんは、混ぜご飯にするとご飯を3杯くらい食べるので、すだちで混ぜご飯の素を作ってみました。
いなり寿司のすし飯代わりにもしたりしています。
このすだちの混ぜご飯、入れるものを微妙に変えながら、実は4日連続で作っています。
もっと美味しそうな感じで写真を撮ればよかったかな。

材料はたったこれだけ。

2合のご飯に対して

すだちの絞り汁 7~8個
梅干 2個
胡麻(orちりめんじゃこ)

すだちのしぼり汁と梅干をあわせたものを瓶に入れて保存していると便利ですよ。
これをわかめや玉ねぎのスライスと合わせてもおいしいし。
[PR]

by zasudachi | 2007-10-30 12:50 | 我が家の食事

ひとり遊びから脱皮

d0114253_12143553.jpg
昨日、保育園にゆうやんを迎えに行くと、先生が「お母さん、最近のゆうやんは本当にお兄ちゃんになりましたね~。成長を凄く感じるの!遊びにつながりができて、お友達とも交わるってるのよ」と嬉しそうにやってきました。
お腹の痛いお友達(遊びか本当かはよくわかりませんが)の隣で、車の運転をするゆうやんが居たそうです。
「何しているの?」と聞くと、「ピーポーだよ。」と救急車を運転したそうです。
きっと、ゆうやんの頭の中で
お腹が痛い→痛い→救急車で病院に運ぶ→救急車を運転する。
そう言えば、
救急車のサイレンの音がする度に、
「おじちゃん、なにしてるの?」
から
「いたいいたいしているひとはこんでるんだ」
に言う事も変わりました。
砂場ではお友達のすることをじーと見て、同じ事をして遊ぼうとしたりもしているそうです。
みくやんにも本当に優しくなり彼の中で何かが変わりつつあるのを感じる今日この頃です。

一方のみくやんは、相変わらず、大人しいです。
先週は、母が保育園でも講演会に参加している間、託児をしてもらったのですが、音がなるおもちゃに反応してにこにこしていたそうです。
昨日は一日中、勉強会に参加した母の横でニコニコしながらお話したりして、終わった後は色々な人に抱かれ、その度にニコニコしていたのでみんなのアイドルでした。
最近のみくやんは、ごろんごろん転がり、ゆうやんの「こっちきて」の言葉で、床を蹴り前に進もうとしています。

【ゆうごろく】
・「あってる?」「これでいいの?」
靴を履く時の左右があっているのか、シャツやズボンを着る時に後ろ前が正しいのか確認するゆうやんです。たまにわざと間違えてる風に感じるのは気のせいでしょうか。

・「○○くんのままが、みきたんのしましまのくつした、ひろってくれたの」
みくやんの履いてた靴下をご近所さんが拾ってくれました。思い出したように何度も繰り返して言ってます。

・「みみがわるさかったの。びっくりしたね」
確かに、隣での工事がうるさいんですけど、休みの日も言っています。
今朝は、救急車のサイレン音に「ピーポー耳がうるさいね。もっとちいさくすればいいのに」と言っていました。
[PR]

by zasudachi | 2007-10-30 12:31 | 子ども

動物園に行く

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by zasudachi | 2007-10-24 21:48 | 子ども

二人の笑顔

d0114253_015719.jpg
d0114253_0153620.jpg

みくやんにとっても優しいゆうやんは、みくやんのオムツを取り替えようとしてくれます。
今日は二人で何やら楽しそうに並んでいました。
そして、今夜もゆうやんは母のおまじないですぐに寝ました。

【ゆうごろく】
・「だれかがのっていったね」
保育園の帰り、いつも三台の車が止まっている駐車場のうち1台がありませんでした。

・「にんじん」「らいおん」「ぞうさん」「きりんさん」
ゆうやんに「一番好きなもの何?」「じゃ、その次は?」・・・・と聞くと、こんな順番で答えてくれましたが、一向に母のことがあがってこなかったので聞くのを諦めました。

・「みきたんのしゃしんとってるの。かしゃかしゃ」
みくやんがうつぶせになっている隣でカメラを向ける振りをし、その後は二人でニコニコしながらキャアキャア言い合っていました。こんな二人の姿を見れ母はとっても嬉しかったです。

・面白いこと言ってたんだけど、また忘れてしまいました。
母は健忘症でしょうか。

【みくろく】
母を見ると写真のような笑顔を振りまいてくれます。
みくやんに笑いかけられ、母は目がとろけそうになりました。
[PR]

by zasudachi | 2007-10-22 11:50 | 子ども

絵本作家・とよたかずひこさん

d0114253_216618.jpg
昨日は、ゆうやんと二人で区立の図書館でとよかずひこさんとのおはなし会に参加しました。
彼の書いた絵本はどれもほのぼのしていて、どれを読んでもゆうやんの食いつきはとっても良いです。
特にうららちゃんが出てくるシリーズ・「でんしゃにのって」「ボートにのって」「さんりんしゃにのって」が大好きです。
この絵本は、去年の保育園の担任の先生に読んでもらっていたようで、今年の3月頃二人で図書館へ行くと、これをひとりで見つけてきて読むと、お話のあらすじを知っているようでした。それ以来、図書館に行くとよく借りています。
でも、先日、ついに「でんしゃにのって」を買いました。
ところで、おはなし会では、とよたさんに絵本や紙芝居を読んでもらったのですが、途中話しかけてくる子どもには、名前を聞いて、丁寧に応えくれるくらいの子ども好きでした。彼はお洒落で、しかも大杉漣さん似の渋い方でした。
絵本ができたエピソードを交えての1時間半のおはなし会はあっと言う間でした。
私のおすすめ
うららちゃんシリーズ
・バルボンさんシリーズ
ももんちゃんシリーズ
です。それ以外の本もゆうやんはとっても好きです。
絵本より長めの物語の本もあり、今度読んでみようと思っています。

[PR]

by zasudachi | 2007-10-21 20:00 | 育児

中華まん

d0114253_2046385.jpg
小さい頃、寒い季節になると母が大量に中華まんを作って、おやつによく食べてたお袋の味のひとつです。
そんなことを思い出し、今朝の朝食に中華まんを作ってみました。
母が作ってくれたは、たっぷりのもやしとコーンが印象的な中華まんです。
もやしはどこを探しても売り切れていたので、今回は残念ながら入れていません。
肉まんとベジまんを作ってみました。
皮はデコさんの本を参考に作りましたが、甘酒のおかげか、ほんのり甘くふくっらとして昔よく食べてたのより美味しくできました。
そして、今日のポイントは舞茸の醤油煮を入れたことです。
この醤油煮は根元きこさんの本に出ている保存食のひとつで、私が契約している大地宅配のカタログに出ていました。
きのこ類をお酒と醤油で煮る保存食ですが、私は舞茸を醤油だけで煮てみました。
この舞茸の醤油煮を色々な料理にアレンジしようと思ったのですが、意外に佃煮としてご飯と食べるのがとっても美味しく、佃煮として夫と私でほとんど食べてしまいました。

【肉まんの具】
・ミンチ
・コーン
・葱
・舞茸の醤油煮
・生姜
味付けは醤油

【ベジマンの具】
・炒り豆腐
・レンコン
・葱
・コーン
・舞茸の醤油煮
味付けは味噌
[PR]

by zasudachi | 2007-10-21 19:30 | 我が家の食事

父と母の作戦、大成功~!!

d0114253_2029584.jpg
今日は、うちから歩いて15分、ゆうやんの足で30分かかる洗足まで歩いて、目黒線に乗って、途中東工大のキャンパスでお散歩して、うちの最寄り駅まで帰ってくるという小旅行をお父さんと楽しんだゆうやんです。
おかげで今日はお昼寝をしてない事もあり、6時半には撃沈でした。
最近、ゆうやんが早く寝る方法を編み出した母です。
お風呂上り、ゆうやんとヨガをして、彼の足をマッサージして、絵本読む頃には目をこすっています。
そして、絵本を読んで暗くしたら、「お母さんが10数える間、目をつぶって、笑ってもおしゃべりしてもだめだよ。」と言うと、その間に寝てしまいます。

みくやんは、寝ようとしているところをゆうやんに邪魔されていたので、彼がお出かけした途端寝ていました。

【ゆうごろく】
・「みきたん、すごいね!」
寝返りするみくやんを見ると、こんな事を言います。

・「おにくと、ねぎと、とうもろこしと、それだけと、あとなに?」
今朝作った中華まんの中身をお父さんに聞くゆうやんですが、「それだけ」も食べ物だとおもっているみたいです。「ただの○○だけだよ」「ふつうの○○」というと、「ただの」も「ふつう」のも名前の一部だと思ってしまうようです。

・「みきたんにかわいいかわいいしたんだよ。でも、こわいんだって」
朝、みくやんがお腹を空かせて泣いていたのですが、朝ごはんを作ってて手が離せないのでゆうやんにあやしてもらうようにお願いしましたが、やっぱり泣き止みませんでした。するとこんな事をお父さんに報告するゆうやんでした。

・「うるさいよ。なかないの」
母は反省しました。泣いているみくやんにゆうやんが言ったのですが、ゆうやんがぐずると母が言う言葉をそのまま言っていました。

・「かしてくれていいよ」
今まで誰にも自分のバスタオルを貸す事の無かったゆうやんですが、みくやんには貸してくれるくらい優しいお兄ちゃんです。
[PR]

by zasudachi | 2007-10-21 19:17 | 子ども

眠り姫

d0114253_22564849.jpg
d0114253_22574080.jpg
今日のゆうやんのスケジュールはハードでした。
午前中は保育園で親子で遊び会に、午後はとよたかずひこさんのおはなし会に参加しました。
その間のみくやんと言えば、ずっと寝ていました。
保育園では母におぶられながら、午後はお父さんと車の中で。
最近、同じ月齢のお友達会うことが多いのですが、昼間のみくやん程寝るお友達は誰もいません。
本当に「眠り姫」という言葉がぴったりなみくやんです。

【ゆうろごろく】
・「はんぶんこしようよー」
とお父さんに言いながら、焼き芋をふたつに割るゆうやんですが、どう見てもおとうさんのより自分の方が2倍以上大きかったです。

・「みきたんは、さつまいもたべれないんだよ。そうだよね?おかあさん」
ゆうやんの食べている焼き芋が大きすぎて夕飯に支障が出ると心配したお父さんは、「みくやんの分ちょうだい」と言うと。

・「さつまいもたべてない」
おいおい、あんなに食べてたのに、電話でちーちゃんにこんなことを言っていました。

・「ちょっとこわーい」
意外と怖がりなゆうやんです。隣の建設中の工事の音も、夜の電気の付いてない部屋も怖いんだって。

・思い出せない!何か面白い事言ってたんだけどな。。。

【みくごろく】
芋虫のようにごろんごろんしています。
たまにうつぶせになって苦しくて泣いていますが、たいてい自分で一回転しています。
お父さんに「芋虫みたい」と言われています。
[PR]

by zasudachi | 2007-10-20 22:55 | 子ども

しゃしん、とって~

d0114253_22461091.jpg
と言うのでゆうやんを撮りました。
今日のみくやんの写真はありません。
今朝、保育園に持っていくタオルをバックに入れ忘れ、お父さんから、「タオルがない」とメールがありました。
急いで持っていくと、ゆうやんは保育園に居ませんでした。
どうやら、みんなで公園に行ってたみたいで、途中、会いました。
最近、客観的にゆうやんを見なかった母ですが、みんなで歩く姿のゆうやんを見て「かわいい~」っと思わず親ばかになってしまいました。
ゆうやんの言動にイラッときそうになったら、今日のこの光景を思い出す事にします。

みくやんは、お昼前から、近所のお友達親子と原宿・青山に繰り出しました。
珍しく、みくやんはバギーの中でぐずぐず言ったりしましたが、歩くうちに大人しくなりました。
ところで、久しぶりに裏原を歩きましたが、お店は狭くて入れないので、母はやっぱりいつものようにナチュラルハウスとクレヨンハウスが一番楽しめました。

【ゆうごろく】
・「○○ちゃんいたいいたいしたの。ここぶつけて」
3~4日前も「○○くん、おすばなでいたいたいして、びょういんいったんだよ。で、○○せんせいがいっしょにいったの」と。保育園での出来事を事細かに教えてくれるようになったゆうやんですが、やたらとお友達が怪我をした話題が多いです。

・「○○のうた、うたってー」
いっつも即興で歌うのですが、本当に何でも歌にしてもらいたいみたいで、黒い車を見れば、「くろいくるまのうた」だし、「ゆうちゃんのうた」「おじちゃんのうた」「ともえちゃんのくるま」「おとうさんのうた」「こうじのうた」「とらっくのうた」「こーひーのうた」と。いい加減このお遊びに飽きてくれないかと思う母です。
[PR]

by zasudachi | 2007-10-19 21:57 | 子ども

鼻血ぶーのゆうやん。

d0114253_20393771.jpg
やっぱり、今日は保育園をお休みしました。
風邪を引くと、鼻の粘膜が弱いのか、ゆうやんは鼻血を出す事が多いです。
今日もそうでした。
そして、夜中は何度か悪寒のため体が震え、泣きながら起きました。
ゆうやんの悪寒は、携帯のバイブのように震え、母は心臓が止まるくらいびっくりします。
去年、初めてなった時は、救急車を呼びました。
今日はすっかり元気で、母が産休中で無ければ間違いなく保育園ですが、念のため休ませました。
今週末は、どうしてもゆうやんに参加してもらいイベントがあるし。
消化に良い食事をさせてあげたかったし。
最近は、ゆうやんが熱を出しても、病院に行く事も薬を飲むこともなくなりました。
少しでも自然治癒力を高めたいと思っているからです。
これも、母が産休中だからできることですが。
母の仕事復帰までには、ゆうやんを風邪なんか引かない体or風邪を引いても気合いで治せる体になってもらいたいです。
みくやんに読み聞かせするゆうやんでしたが、彼の元気さに圧倒され、なかなか自分のペースで寝付けず、ぐずり気味でした。
母も昼寝ができませんでした。
明日はゆうやんが元気で保育園に行けます様に。
【ゆうごろく】
・「ごうじしてるから、はしるの」
と、隣の建設中のマンションの音が怖いらしく、玄関を出ると、エレベータまで走るゆうやん。

・「たくはいのおっちゃん、こないね。でんわする?はやくきたらいいのに」
図書館に行きたいゆうやんでしたが、今日は宅配の来る日で、おじちゃんが来るまでは行けないと母が言うと。電話するって発想、どこから思いついたんでしょう。

・「ちゅうしゃじょうにとめてないね!」
路駐している車を見て、大声で言っていました。別の車を見て「ちゅうしゃじょうからへみでてる」とも。
[PR]

by zasudachi | 2007-10-18 20:17 | 子ども