<   2009年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧

保育園での二人

d0114253_22371664.jpg
d0114253_22383975.jpg
d0114253_2239290.jpg
昨日は、お店やさんごっご、今日は、ちびっ子劇場と保育園の行事でした。
今までのゆうやんは、お店屋さんごっこでは、買い物をする側、ちびっ子劇場に関しては、全く関与していなかったのですが、今年は、お店の店員をし、劇にも参加するので、母もお父さんも、ちーちゃんまでもがゆうやんの勇姿を見に行きました。

お店屋さんごっこでは、紙袋を持って買い物をしているみくやんですが、ちーちゃんの姿を見ると彼女から離れようとしなかったそうです。


【ゆうごろく】
・「内緒ってのは、話さないことなんだよ」
その通り!
今日の劇では、最後に自分で名前を配役をみんな大きな声で言っていたのに、ゆうやんは、黙り込んでしまいました。
わけを聞くと、「内緒!」って言われ、何で内緒なのかを聞くと。

・「まじが来るから」
まじとは、「ぼくの人間で、おばけ」らしい。
↑「内緒」と言うゆうやんに、さらにしつこくわけを聞くと、こんな答えが。

・「ちーちゃん、変な人!」
気に入らない事があると。

・「ちーちゃん、泣いているでしょ、やめなさい」
たまにみくやんを泣かせているゆうやんが、ちーちゃんの前でみくやんが泣いていると。
でも、ちーちゃんが泣かせたわけじゃないんだけど。

・「ちーちゃんは色々なものを食べさせてくれるね!」
何品もおかずを作ってくるちーちゃんの食事はおいしいからね。

・「ちーちゃん、徳島に帰らないで」
母がいないところで、言ったらしいが、
今日は、「ちーちゃん、明日、徳島に帰っていいよ」
と言ったらしい。
明日、本当に帰るんだよね、ちーちゃん。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-30 22:40 | 子ども

子どもの入院

d0114253_2129182.jpg
まさか、ゆうやんが入院するとは思っていなかったので、入院すると決まった時、とってもショックでした。
そして、私以上に、ゆうやんも辛かったようで、最初の2~3日は、「帰るー」と泣き叫んでばかりで、せっかく、薬を投薬しても、精神的ストレスのせいで、良くなる気が全くしませんでした。
以前、みくやんが、気管支炎がひどくなった時に、小児科の先生に、「入院したら、子どもが本当に可哀想よ~。白衣を怖がるのよ」って言われた事を思い出しました。
幸い、ゆうやんは3日ほど入院したら、精神状態も落ち着き、付き添っている私が昼寝できるくらいの余裕が出てきました。
付き添いとは名ばかりで、私はたっぷり昼寝をしていました(笑)。
そんな私が寝ている間に、ゆうやんは病室の写真を何枚も撮っていました。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-23 20:20 | 育児

お手当ての本

d0114253_21194918.jpg
マクロビアンもそうでない人でも、とっても面白く読める本です。

大森一慧先生の
「からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て」
「からだの自然治癒力をひきだす「毎日のごはん」」
です。

同じシリーズで子どものおやつの本もあります。
これも図書館でよく借りています。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-23 20:14 | 本・映画

熱のある時の手当て

キャベツを半分に切って、または、キャベツを数枚、枕にすると驚くほど気持ちが良いです。
ゆうやんにしようとしたのに、嫌がってしてくれませんでしたが、熱のないみくやんが喜んでしていました。↓の写真のように。
私もしましたが、とっても気持ちが良かったです。
ちなみに、それでも熱が下がらない時は、豆腐と小麦粉で作ったペーストをおでこに塗るといいそうですが。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-21 20:50 | マクロビ

男の子4人

d0114253_21391741.jpg

年末の徳島、ゆうやんは、男の子3兄弟の中に混じって楽しそうに遊びました。
この兄弟、外では、サッカーボールで思いっきり遊び、家の中では驚くほど静かで穏やかです。
そして、彼らのママは、常に子ども達の意志を尊重し、強要することはありません。
4人も子どもがいる彼女からいつも色々なことを教わります。
こんな男の子達なら何人でも欲しいと思いました。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-21 20:33 | ひとりごと

ゆうやん、その後

d0114253_20231595.jpg
d0114253_20232795.jpg
インフルエンザをこじらせ、喘息の発作を起こしたゆうやんです。
ちょうど1週間入院しましたが、体調は戻り、明日には自宅に帰ってきて、そのまま何もなければ退院です。

入院して、2、3日の間、ゆうやんは、時あるごとに、「帰りたいよー」と泣き叫んでいましたが、すっかり落ち着き、食事を全部食べ、ベットの上で電車や車を走らせて遊んでいます。

コメントやメールをくれて心配してくれたお友達どうもありがとうございます。
心配してくれていた、家族の健康状態ですが、
みくやんは、相変わらず、よく食べ、元気。
母も、熱を出し、インフルエンザでしたが、薬もなしで、丸一日寝て完治。
お父さんは、毎晩病室でゆうやんと寝床を共に、栄養ドリンクを飲み、気が張っているのか、今の所大丈夫そう。
じいじまで、インフルエンザになったけど、予防接種のおかげで、熱は週末で下がったみたい。

うちでは、外から帰ってきたら必ず、手洗いうがいをしていたのに、インフルエンザを防ぐことができませんでしたが、皆さんはならないように気をつけてください。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-19 20:22 | 子ども

インフルエンザの猛威

d0114253_1422556.jpg
土曜日の夜のゆうやんはぐったりで、母もちょっぴりびびりましたが、
母は、日曜日にマクロビのお料理教室に行きました。
ゆうやんの様子から、彼にどんな食事やお手当てをすればよいのか先生にアドバイスをもらいたいから。
2コマのクラスのうち1コマだけ、出てから、慌てて家に帰りながら電話をすると、ゆうやんはとっても元気な声で「肉が食べたーい」と言っていました。
さすがに、元気なのは夕方までで、夜からは再びぐったりしていました。
でも、食事は食欲がないながらも普通に食べたがり、母が教えてもらったお手当てをさせてくれようとはしませんでした。
土曜日だけ、抗生物質を飲んだので、それが日曜日の元気につながったのかもしれませんが、普段のウィルス性のものに比べ、しんどそうですが、遊ぼうとしたり、食べようとしたりと、彼なりに普段と同じように生活をしようとしています。
ゆうやんの体力の凄さにちょっと驚いていますが、ひどくならないように目を光らせておくつもりです。


みくやんは、とっても元気です。
寝かかっているゆうやんの背中をとんとんたたいたり、母が鼻水を出しているティッシュを渡してくれたりと世話を焼いてくれています。
インフルエンザが移らないといいのですが。
うっかり、ゆうやんと同じスプーンでりんごのすり下ろしをあげたり同じ部屋で寝ているのですが、どうなることでしょ。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-12 13:46 | 子ども

しゃー

d0114253_8232281.jpg

ちーちゃんから荷物が届くと知りこの喜びようです。
でも、金曜日の夜から異変があり土曜日の朝は熱っぽく、それでも保育園に行ったのですがお迎えコールがありました。
インフルエンザでした。
昨夜は何度か「寒いよ~」と言って起き、食欲もありませんでしたが、今朝はみかんとりんごのすり下ろしとさつま芋の蒸かしたものを食べました。それでも、また「寒い」と言いながら寝ました。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-11 08:23

よっ

d0114253_8224512.jpg

[PR]

by zasudachi | 2009-01-11 08:22

なくて七草

年末・年始の食べ過ぎました。

昔は
米・あわ・きび・ひえ・ゴマ・小豆・むつおれぐさ
だったそうです。

春の七草は、ゆうやんもみくやんも食べなさそうなので、
昔流で、ちょうど切らしていたあわときびをげちゅーろうと米屋に行くと休みでした。

なので、米・ひえ・小豆・黒米・麦・アマランス・そば米・ヨモギを入れました。
七草ではなく、八草になってしまいましたが(笑)。

昨日もお粥で今日も、ゆうやんに「おかずは?」と聞かれながら、「これしかない!」ときっぱり、言うと、大人しく何杯も食べていました。
[PR]

by zasudachi | 2009-01-07 22:30 | 我が家の食事