<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

行ってみて!オススメ☆

六本木のルーブル美術館展に行ってきました。
テーマは「子ども」でした。
赤ちゃんの絵やオブジェには、ほっぺのふくっら感や銃乳している母親の姿に癒され、
古代にも、おもちゃのガラガラや車があり、今も昔も子どもの興味は変わらないんだと思いながら、
美少女ミーラーに衝撃を受け、
会社帰りにふらっと立ち寄ったのですが、全然時間が足りませんでした。

国立新美術館でしている展覧会は、いつも、どのテーマも他ではなかなかないもので、面白く、大好きです。
いつもは、作品の点数がなく、ふらっとさくと見ることができて会社帰り立ち寄るのにちょうど良いですが、
今回は、少々多いのに、入場料がいつもと変わらず、お得な気分になりました。
[PR]

by zasudachi | 2009-04-28 20:30 | ひとりごと

明日は

d0114253_20242462.jpg
d0114253_20251350.jpg
朝早くからお出かけなので、お父さんが早く帰ってきて、
二人ともはじけていました。

【みく後】
・「ちっち、たい!」
意味:乳が飲みたい

・「ゆうちゃん、たお!たお!」
意味:ゆうやん、保育園のタオルだよ
[PR]

by zasudachi | 2009-04-28 20:21 | 子ども

なんちゃってFUN

d0114253_1291180.jpg
今日は、Kちゃんの誘いで、ライブに出かけました。
彼女ほど、熱狂的でもありませんが、
ゆうやんも、曲を口ずさむほど、毎日CDを聞いて、
DVDで振りを少し練習しました。
おかげで、恥らいを捨てて、踊ったら、すっかり楽しくなりました。
会場の盛り上がりのせいか、最近、心臓が悪いのか、心臓が何度もバクバクして
息苦しくなりました、きっと興奮したせいかな。
興奮が冷めず、帰ってきてからも、DVD見ています。
Kちゃん、楽しい夜をアリガトウ☆
[PR]

by zasudachi | 2009-04-27 01:17

大泣きのみくやん

d0114253_1133160.jpg
今日は、ゆうやんと二人で母の友達のやっているオケのコンサートを聴きに行きました。
置いてかれたみくやんは大泣きでしたが、母達を迎えに来る頃にはすっかりご機嫌になっていました。
[PR]

by zasudachi | 2009-04-27 00:04 | 子ども

パン粉の代わりに

d0114253_2246198.jpg
今夜はコロッケでしたが、パン粉が少なく、試しに、炒ったおからを使ってみました。
言わなければ、パン粉と変わらない味だと思いました。
現に夫は全く気付いていませんでした。

コロッケは、肉なし・ありの両方を作りました。
つなぎに冷ご飯を入れ、かなりヘルシーで美味しいものが出来ました。
そして、揚げ物の後の恒例のクッキーも作りました。

我が家では、揚げ皿を洗う前に、小麦粉で油分をとり、それを使って、クッキーをいつも作ります。
最近、体がレモンを欲しているので、人参ジュースに入れたり、醤油と合わせて野菜を食べたりしています。
クッキーにレモンの皮を入れてみました。
甘味料を入れなかったので、レモンがチーズのような風味になりました。
無農薬のレモンは、びっくりするほど香りが良く、朝、切ると、一日中、香りがしていい気分になります。


【コロッケの材料と作り方】
冷ご飯をつぶして粘り気を出し、炒めた玉ねぎ・蒸したジャガイモ
+湯がいた稗(肉なし)
+炒めたミンチ(肉あり)
を加えて丸める。

小麦をつけ

小麦粉を水で溶いたものをつけ

炒ったおからをつけて

油で揚げる

【レモンクッキーの材料】
小麦粉 100g
油 大さじ1
レモン汁 大さじ1
レモンの皮 8分の1個
塩 小さじ1/2
おから 茶碗1杯
水 適量
[PR]

by zasudachi | 2009-04-25 22:31 | 我が家の食事

まったり土曜日

d0114253_22145828.jpg
釣り道具を買いに行き、ついでにAほんぽでオムツと靴を買いに行きました。
ゆうやんは大好きなしんけんじゃーの靴を見つけ、母は不本意なががら、それを買う事になりました。
もちろん、ゆうやんは大喜び!でした。
その後は家でまったりしていました。

最近のみくやん、ゆうやんと一緒に遊んだりもしていますが、ぬいぐるみを使った遊びが増えてきました。
ぬいぐるみに、保育園の名札をつけようとしたり、おんぶしたり、タオルをかけてたりしていました。
保育園では、よくぐずっているようです。
家ではそうでもありませんが、保育園の帰り道は少々大変で、
この前も、歩こうとせず、抱っこをしていると、保育園の先生に会い、
重たそうにしていた母のために、先生は、みくやんに、
「お願い、歩いて!」と言うと、ご機嫌で歩き出しました。
先生曰く、お願いをすると、言う事を聞いてくれることが多いそうです。

【ゆうごろく】
・「じいじは、何で、(胸の)ポッケに携帯入れてるの?
お父さんはね、後ろのポッケにお財布入れて、
前のポッケに携帯入れて、
運転手さんのカバンもって、仕事行くんだよ。」
じいじとの会話。
ゆうやんの観察力驚いた母。
運転手さんのカバンとは、お父さんがカバンを肩にかけている姿が
電車の運転手さんが、カバンを肩掛けしているのと同じだからかな。

・「僕もお父さんと同じ仕事するんだ~。」
このこと、お父さんが知ったら、嬉しいだろうな。

・「こうやって、ちゃんと、持つんだよ。お母さんも、ちゃんと持ってね。
みくやん、こうやって持つんだよ。そう、ちゃんとできたじゃん。」
はさみの正しい持ち方を、母やみくやんに。

・「ずるい。お父さんのお土産なんて」
鎌倉で買ったみくやんのお菓子を食べたがるゆうやんに、「お父さんのお土産にする」と言うと。
結局、みくやん以外の家族みんなで食べたよん。
ちなみに、みくやん、未だに、お菓子を食べたことがありません。

・「お母さんの友達のたまちゃんとけいちゃんがいるでしょ?」
ゆうやんの記憶力はなかなかのもの。
半年前や1年以上も会ってない母の友達とちゃんと覚えている!
もちろん、一年くらい会ってない自分の友達の名前も覚えている。

【みく語】
ちょっとずつ、おしゃべりが増えている。
まだまだ宇宙人のようで、他人には何を言ってるかわからないけど、
母はちゃんとわかる。
母親ってのはみんなこんなものだと思うけど、我ながら、凄いかも。って自我自賛。

・「ゆうちゃん、てって!」
朝、ゆうやんを起こすみくやん。
てってとは、「起きて」

・「ち!ち!」(寝室を指差しながら)
毎朝、寝起きに、台所にいる母のところに来てこう言っては、布団のところでおっぱいを飲むのが習慣。
最近のみくやんのおっぱい、なぜか増えてる・・・。

・「ちゃ!」(コップを取り出しながら)
[PR]

by zasudachi | 2009-04-25 22:18 | 子ども

鎌倉へ行く

d0114253_2153427.jpg
d0114253_21544222.jpg
由比ヶ浜→大仏→浅間神社→鎌倉
というコースを歩きました。
大仏~鎌倉は、大仏ハイキングコースらしく、1時間程のコースですが、途中、休憩を挟んで、ゆうやんの足で2時間かけて歩きました。
由比ヶ浜では貝殻を拾ったり、砂遊びで楽しみました。
ハイキングコースでは、みくやんをおんぶし、リュックをお腹に抱え、ゆうやんと手を繋いで、山道を歩いたのですが、ホトトギスや鷹の鳴き声を聞き、桜の花びらが散るのを見て、マイナスイオンをたっぷり浴びて帰ってきました。

鎌倉駅の手前で、『こまめ』という、甘処で休憩しました。
黒かんが名物らしく、寒天を黒糖で煮詰めたもので、寒天の香りと生姜の風味が後を引き、とっても美味しかったです!
お店の人に、物足りないですよ~と言われながら、シロップもかけずそのまま食べました。
[PR]

by zasudachi | 2009-04-18 21:53 | 散策

あたいの誕生日だと言うのに!

d0114253_215658.jpg
d0114253_21564579.jpg
d0114253_21572018.jpg

お父さんは雪山に一人で飛んでったので、親子三人は鎌倉に行ってきました。
電車で由比ヶ浜まで行き、砂浜で遊び、その後、大仏さんを通りすぎ、大仏ハイキングコースの階段を見ると、ゆうやんが、「行く!」と言い出し、歩く事になりました。
寝ているみくやんをおぶり、意外と、急な山道で、途中、滑りそうになりながら、スニーカーを履いていない母はドキドキしながら歩きました。
案の定、ゆうやんは、「力が出ない!」と言い出しましたが、無理やり歩かせました。
今日は一応、母の誕生日なので、ケーキの代わりに甘処に入り、寒天を食べました。

【ゆうごろく】
最近、生意気なことばかり言うゆうやん。
口調が母そっくりで、それをみくやんに言うので、母は反省しっぱなし。
面白い事もいっぱい言うけど、全然覚えていない母。


・「昨日は、家族4人が一緒だったね!」
今日の雪山のため、早帰りだったお父さんが保育園のお迎えに来て。

・「今日は眠たくないから、朝早く起きたんだよ!お母さん、お手伝いしてあげる」
すっかり朝寝坊が定番になってしまい、珍しく、さわやかに、5時半に起きたある日

・「みくやん、これあげる」
食卓に出した小豆煮をみくやんを半分こしないので、冷蔵庫から沢山入った小豆煮を取り出すと。

・「お母さんの誕生日だから、大井町線とこにあるケーキ屋のケーキがいい。」
最近、駅の構内にケーキ屋さんが出来たのを見て。
もちろん、却下。

【みくご】
・「わんわん!」
犬を見るたびに。

・「とう!」と、言いながら、冷蔵庫を指差し。
朝晩納豆だかり食べている・・・。

・「ちっちー」
食事の内容がよろしくないようで、おっぱいの量が増えている。
朝も夜も食べている途中で母の膝の来る。

・「かーしーてー」
ゆうやんに、「貸してって言わないと、貸さない!」と言われ。
[PR]

by zasudachi | 2009-04-18 21:49 | 子ども

ゴマ味噌ペースト

d0114253_1514238.jpg

タヒニ(ゴマバター)、と味噌を1対1で混ぜて、少し水を入れて、ペーストにしたものが最近のお気に入りです。
パンやパンケーキに塗ったり、
大根を昆布だしで煮たものやお餅を焼いたものに付けたり、
大活躍です。

普段、大根の煮物が好きじゃないゆうやんも、写真のように、美味しそうに食べています。
味噌は、白味噌にすると甘くて、おやつっぽくなりが、我が家の子ども達は豆味噌がお気に入りです。
ゴマバターとゴマペーストとの違いはよくわかりませんが、ゴマペーストでも同じにできると思います。
[PR]

by zasudachi | 2009-04-11 14:54 | 我が家の食事

心配性なお兄ちゃん

d0114253_14482145.jpg
d0114253_1449276.jpg
保育園の帰り、マンションの玄関に着くと、必ず、そこで立ち止まり、
オートロックの戸が開いても、エレベータ前に来ようとはせず、
戸が閉まっても、焦らないみくやんを見て、大慌てのゆうやんです。
なので、マンションに着くと、写真のように、みくやんの手をしっかり繋いでいます。
それから、エレベータからも降りようとしないみくやんをみたゆうやんは、泣いて、
「おかーさん、みくやんを抱っこして降ろしてよ!!」
と大騒ぎをしています。

自分でお洋服を着るのも、靴を履くのも上手になったみくやんです。
週末になると、汚れてもないのに、一日に何回も何回も着替えようとしています。
もちろん、洗濯はしないで、保育園のバッグに着替えとしてしまっていますが、
散らかっている家がさらに散らかり、困りものです。
[PR]

by zasudachi | 2009-04-11 14:53 | 子ども