<   2010年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

徳ばん

d0114253_23251463.jpg
徳島の伝統米、徳ばんを自然栽培されている方から分けて頂きました。
美味しいお米はだいたい、洗っている時点でよくわかります。
お米が軽くて、洗っても水がほとんど汚れません。
分けていただいたのもそうでした。
しかも、炊き上がりの蒸気が甘い香りになり、
あまりにも香りが強くて、私の大事な土鍋を母が洗剤で洗ったのかと、思わず洗剤の香りを嗅いでしまいました。
土鍋の蒸気の香りが洗剤の香りではなくホッとしました(笑)。
炊き上がったお米もとっても甘かったです。

写真は徳ばんを栽培している近くの船戸谷川。
クレソンが自生いてたところ。
[PR]

by zasudachi | 2010-12-28 23:08 | 阿波

図太いのが一番!

d0114253_232511.jpg
みくやんは、本当に強いです。
気も体も。
ゆうやんが体調不良でもかまわず、食欲はあるは、
気に入らないとわめき散らし、
自分の思う様にしています。
母もお父さんも、
ゆうやんとは対照的に、みくやんには何でも強制できずにいます。

徳島で、古代米でお餅つきする楽しいことにに誘われ、みくやんは母と二人で出かけました。
そこで会ったお友達と仲良く遊んでご機嫌でした。

古代米は、基本的にはもち米ばかりだそうです。
緑米と香り米を杵と臼でつき、とっても美味しいお餅を頂くことができました。
母は杵でつく餅つきにすっかりはまってしまいました。
餅つき部なんてあれば入りたいです。
けど、次の日には腕が筋肉痛でした(笑)。
お餅つきに誘ってくれたAさん、どうもありがとう!
[PR]

by zasudachi | 2010-12-28 23:02 | 子ども

ゆうやんのお熱

d0114253_22393815.jpg
d0114253_23283542.jpg
珍しく3日間高熱を出していました。
インフルを疑われましたが、陰性でした。
比較的元気だったのですが、その後、1週間くらい食欲もなく、徳島に帰ってきてからも室内でだらだらしていました。
今日、ようやく、調子が戻りました。
調子が戻るととってもうるさいです。
今日はお父さんが東京から帰って来ました。
車の音が聞こえるなり、すごい勢いで外へ迎えにいったそうです。

ゆうやんがお熱が出ている間、
食欲がほとんどなく、
『椎茸だしの素麺が食べたい!』と、
お熱が下がってからは、
いつも食べないほうれん草が『美味しい』とか
って言ったり、
ちょっと前からひどくなっていた腕の関節のアトピーが信じられないくらい良くなっていたり、
と。
どうやら、ゆうやんのお熱は排毒だったようです。

24日の保育園での会食に参加できずとっても残念そうなゆうやんでした。
特に、みんなと同じブッシュ・ド・ノエルを食べるのがとっても楽しみにしていたようです。
普段は色々除去してもらい、ゆうやんの保育園は何から何まで手作りなので、色々配慮してもらっているののです。

写真①来年のカレンダーにお絵かき
写真②寒い中水遊び
[PR]

by zasudachi | 2010-12-28 22:28 | 子ども

またゆうやんが

d0114253_2227239.jpg
d0114253_22283438.jpg

昨日から扁桃腺が腫れているっぽいです。
けど、朝起きて暫くしたら、そこそこ元気なので、母のお料理教室に付き合ってもらいました。
教室ではいつのような元気はありませんでしたが、教室ではお友達と仲良く遊んでいました。
夕方に雑炊を食べて、5時前には寝てしまいました。

みくやんは、相変わらずよく食べています。
咳はしているものの、元気です。
ゆうやんに比べると、本当にしぶとい体です。
丈夫でなによりです。
そして、夜もなかなか寝ず、6時過ぎにやっと沈んでくれました。

今日のお料理教室はいつものごとく実りあるものでした。
先月は色々あり先生といつも以上に個人的なお話をしました。
玄米クリームを1週間程連続で作る機会がありました。
体が弱っている人には、玄米は力になるなと思いました。
そんなことから、そのときに感じた自分の欠点の話まで。
ちなみに私の欠点とは、人の話をじっくり聞かないことです。
先生曰く、それはあなたがお母さんから無言で教えたれたことだと思うよ、と。
そして、それを直すためには、人のお話を聞くときは、じっくり聞くように意識することで変わるはず、と。
ゆうやんとみくやんにも同じようにならないようにしたいと思います。
雑穀の炊き方の違いについて先生のお考えを聞いたので、これからは炊き方に迷わなくなりそうです。
[PR]

by zasudachi | 2010-12-21 19:42 | 子ども

今週末も

d0114253_2335870.jpg
d0114253_2375751.jpg
今週末は、いつも遊んでいるT君が家で大人しくしているので、T君のお兄ちゃんH君とそのお友達数人(みんな小1)とつるんでいるゆうやんです。
寒い中、母が公園に様子を見に行きました。
何をしているかというと、
アパートも一緒にある広いお宅の中に入っていました。
そのお宅、L字になっていて出入り口が二つあり、三輪車公園に面し方から入り、もうひとつの線路沿いに面しているところから出るとことをしていました。
お友達のお宅の犬をからかったりもしていました。
そんなゆうやん達の後についてみくやんも嬉しそうでした。
少し離れたところから母は様子を見ていたのですが、どの子も、ゆうやんのみならず、みくやんにも優しく接していました。
H君も、そのお友達も、母に会うと、いつも色々なことを話してくれました。
小1の男の子でもまだまだ可愛いな~と思います。

【みく語】
・「おーい、さはら!」
ゆうやんの真似して、H君のお友達を呼び捨て。

・「これは、靴下の妹なの?」
レッグウォーマーのこと。 
[PR]

by zasudachi | 2010-12-19 20:03 | 子ども

餅つき

d0114253_031972.jpg
保育園で餅つきの行事がありました。
母も初めて杵で餅をつきました。
臼と杵がほしくなるくらい!お餅は美味しかったです。

毎週末、ゆうやんと遊んでいるT君が自転車で派手にコケ、鎖骨をヒビが入り、全治1ヶ月でした。
それを目撃しているゆうやんなはずですが、相変わらず、危なっかしい乗り方をしています・・・。
みくやん、今日は、大好きなH君とYちゃんと公園で楽しそうに遊んだと思います。
寒いので母たちは、児童センター内でおしゃべりしていました。
子供も3歳児になると母たちはほったらかしです。
ていうか、H君ママもYちゃんママも母と同じ放任主義です。


【ゆうごろく】
・「お父さん、僕たちがいないと楽だよね。だって、散らかさないでしょ。」
徳島に滞在してた時に。
っていうか、掃除しているのは母ですけど!

・「ちーちゃんって事故したことある?だって、後ろぼろぼろだよ。」
ちーちゃんのボロ車、傷だらけ。

・「普通、H兄弟って言うでしょ。」
たしかに、そうかも・・・。
よく遊ぶT君、H君兄弟のことを『TH兄弟』と母が言うと。
Hとは、二人の苗字。


【母日記】
今日は、お友達と大根料理をしました。
世間ではノロやインフルが流行っているせいか、体調不良のお友達が多く、3組でしました。
今日のお料理
大根葉のチャーハン
 →酢がいい働きをしたお味。
そば米汁
 →徳島の郷土料理をベジで。
マーボー大根
 →去年お友達宅で食べてから、もはや我が家の定番。
大根チヂミ
 →数日前に食べたチヂミが美味しくて。けど、改良の余地オオアリかな。けど、みくやん、こればかり食べてたよー。
ゆず味噌パスタ
 →ゆず味噌とタニヒと縮れパスタのコラボ。自分の中ではかなりヒットな味。
りんごプリン
 →昨日のおやつで思いついたの。材料:りんごとリブレフラワーと寒天のみ。これも自分の中ではかなりのヒットな味。
でした。
3組だったけど、当初の人数のつもりで大量に作り、それぞれ夕食用に持ち帰りました。
なので、味付けが難しかったですが、今の時期、本当に大根が美味しいです。
H君ママもYちゃんママもなくてはならないお友達となりました。
今日は、ゆうやん達を6時に布団に入れて、母はちょいとおでかけしました。
素敵な人とも知り合いになれました。
来年、楽しいことをしようということになりました。
お出かけのために早く帰ってきてくれたRRどうもアリガトウ。
[PR]

by zasudachi | 2010-12-17 22:00 | 子ども

ちびっこパーティ

d0114253_23573926.jpg
d0114253_23582691.jpg
d0114253_2348142.jpg
先週は、保育園での行事がありました。

1日目は、ゆうやんのクラスが中心になってのお店屋さんごっこでした。
前半、ゆうやんはカフェで園児にミルクティーとポップコーンを給仕する役でした。
後半は、お友達とペアを組み、色々なお店(遊園地、ゲーム屋、アクセサリー屋、ラーメン屋、カフェ)を回るハズでした。
けど、ペアになるお友達が見つからなかったゆうやん、母と一緒に回っていました。
そのうち、すでにペアになっているお友達に入れてもらい、三人でお店屋さんめぐりを楽しんでいました。

2日目は、歌と合奏をしました。
歌は本当に大きな声で歌っていました。
合奏では、ピアニカと木琴をしました。
保育園をずっと休んで、練習ができていなかったので、当然、二つともうまくできませんでした。
途中、潔くあきらめ、ぽけ~っとみんなの演奏をきくゆうやんでした。
後日、お友達宅でその様子をビデオ鑑賞したのですが、ゆうやんの潔さがみんなの話題になりました。

ゆうやんの担任と面談でした。
[PR]

by zasudachi | 2010-12-17 21:37 | 子ども

やっと行きました

d0114253_23365864.jpg
二人の七五三のお参りに。
場所は、電車で3駅離れた神社ですが、こじんまりとしていて、前日に予約をするとだいたいOKなので、みくやんが生まれる前の安産祈願から、何かとここで祈祷をしてもらっています。

保育園のお友達宅で昨晩遅くまで遊んだゆうやんは、朝からとっても不機嫌でしたが、お参りが終わるとお昼ごはんも食べずに、自転車で遊びに出かけていきました。
朝昼抜きで、夕食はちーちゃんお手製のちらし寿司を食べると、これまた機嫌悪くなって怒りながら布団の中へと入っていきました。
みくやんは、大好きなYちゃんと少しだけ会いました。
ブランコでYちゃんと二人乗りをしたり、木の枝を見つけてきて、『釣りをしているの!』って公園で遊んでいました。


昨日は、ゆうやんの保育園のクラスのお友達宅で、家族が何組も集まり、楽しい夜を過ごしました。
カレーライスのみならず、大人のおつまみのきゅうりをいっぱい食べ、デザートも、一人ひとりにもらったお菓子セットも食べ、とっても幸せそうなゆうやんでした。
みんなが飲んでいるコーラは、勇気が出なかったのか、飲みたいとは言わず、羨ましそうに見ていましたが。
お友達と色々楽しそうに遊んでたゆうやんですが、お兄ちゃん、お姉ちゃんがいるお友達ばかりだったので、TVゲームをしたりと、ドンじゃらができたりと、月齢の差はあるものの、ゆうやんとは同じ歳だとは思えないこともしてて、母もびっくりすることがありました。
睡眠不足とお菓子ののせいで、ゆうやんの体が鈍くなって怪我がしないかと心配した母ですが、今日はぐずる程度で済みほっとしました。
[PR]

by zasudachi | 2010-12-12 19:33 | 子ども

リクエストにより

d0114253_1931208.jpg
d0114253_19312939.jpg
色々な方の畑で大根やねぎを抜いた二人の姿を載せます。

前から気になってたみその農園にお邪魔しました。
今年から有機栽培に加え、自然栽培を始められたそうです。
大根は、辛かったけど、煮込むととっても甘かったです。
面白いお話を色々聞かせももらいました。
有機栽培をしている畑は、肥料のおかげで土地に栄養があり、虫がたくさんついて野菜に虫食われるそうです。
自然栽培を長年してい土地はしっかりしてて、雑草がほとんど生えず、虫もつかないので手間がかからないです。
[PR]

by zasudachi | 2010-12-12 19:31 | 子ども

二人の言動

d0114253_2020425.jpg
母は、とっても困っています。
だって、とっても失礼な二人なのです。
今日は電車で、かなりふくよかな男性に、
『おでぶさんだー!』
って指差しながら笑っているみくやんと一緒に、大笑いのゆうやんです。
母は、叱りましたよ、もちろん!
それでも、本当に失礼だと思いながらも、みくやんの言動がおかしくて
母も笑いをこらえるのに苦労しました。

【ゆうごろく】
・「お父さん、僕たちいないと楽だよね。だって散らからないから掃除しなくていいもんね」
掃除するには母なんですけど!

・「ちーちゃん、事故したことある?だって、後ろ、ぼろぼろだもん」
傷だらけのちーちゃんのくるま、この前、車庫でぶつけたんだって。
[PR]

by zasudachi | 2010-12-07 18:11 | 子ども