<   2011年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

石鹸つくり

d0114253_21492939.jpg

オリーブオイルに苛性ソーダを混ぜるだけの簡単なものですが、
1時間近く混ぜるのが面倒なので、子ども達に手伝ってもらいました。
優しく混ぜないと、手が溶けるよーって脅すと、
ゆっくりと優しく混ぜてくれました。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-31 21:51 | 子ども

昭和な女の子

d0114253_21481265.jpg

母が着ていたスカートに下駄姿のみくやんです。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-31 21:48 | 子ども

林試の森

d0114253_23415939.jpg
d0114253_23421665.jpg

今日はここの門から!って思っても必ず違う門にたどり着いてしまうくらい、
門がいっぱいあり、東京にしては広い森のある公園です。
公園のよくある遊具から、ジャブジャブ池、木でできたアスレチックもあり、
一日あっても足りないくらい遊べます。
ゆうやんは、蝉捕りに夢中でした。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-30 20:34 | お気に入り

鎌倉ハイキング・大仏コース

d0114253_23332092.jpg

ここ数年で、コースが整備されてすっかり歩きやすくなっています。
ただの歩くコースって感じになりつつあり、少し残念な気もしますが、
初めて歩いたお友達は、歩きやすい!って喜んでいました。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-30 20:28 | お気に入り

ゆうやんの宿題

d0114253_23272688.jpg

自由研究に花束を作りたいというので、
お花屋さんのお兄さんに頼んで、レッスンを受けました。
最近、覚えたての蝶々結びを得意げにしていました。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-30 19:38 | 子ども

にゅーじゃーじ、思い出の曲

d0114253_23254954.jpg

車で何か聞きたいなーって何気なくマーケットで手にしたCDですが、
日本に帰ってきてからも車の中で聞いています。
子ども達は、英語だろうが、フラ語だろうが、かまわず口ずさんでいます。
色々な国のピクニックをテーマにした曲で、
だいたいが英語の歌詞ですが、
ダジャレが入ってたりして内容も楽しいし、
国によってある訛りがさらに楽しくさせてくれます。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-30 19:37 | お気に入り

夏休みの追い込み

d0114253_23233314.jpg
d0114253_23243149.jpg

まだ宿題をやり残しているけど、
休みの間にしかできないことをやりました。
お友達と鎌倉ハイキングに行ったり、朝から公園でむ思いっきり虫捕りと
できるだけ外で沢山遊びました。

本読みと音読の宿題は
あまり積極的にしようとしないので、
一日1冊の絵本を声を出して読んで、本読みと音読を一度で2回おいしいやり方をしています。
宿題のほうは、明日中に追い込みをかけて滑り込みセーフしないと。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-30 19:32 | 子ども

成果!

d0114253_504696.jpg

かぼちゃを切ってたら、「ぷすーんでこうやって種取るんだよ。Hさんと一緒にやったの」
って母についてきたお料理教室でいつの間にか、やっていたようです。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-28 04:54 | 子ども

ゆうやんの言い訳

昨日、今日と、おがたせんせいのお勉強会に参加した二人です。

今日は、ゆうやんが、先生に何か言われているのを母は遠目から見ていました。

ゆうやんの足の引っかき傷を
先生が指差して、虫刺され?って聞いたそうです。
ゆうやんは、無視したらしく、
何で?って聞くと、
「わかんないって言ったら、失礼でしょ?」
だって。
失礼って言葉の意味、どうやって説明すればいいのかなー。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-26 22:46

戻ってきてからも

d0114253_21334573.jpg

緑道でセミが鳴いていると、
ゆうやんは、
木に登れないから、柵の上に立って、捕まえていました。

みくやんは、母の自転車の後ろに乗って、
ゆうやんは、自分の自転車で、経堂まで行きました。
うちから経堂まで片道10キロ程度ですが、
ゆうやんの初めて長距離サイクリングはなかなかのもので、
思ったより早くて1時間くらいで着きました。

雷が鳴り、土砂降りの中を帰ってきました。
そんな中でも、みくやんは爆睡していました
さすが、我が家の眠り姫、どこででも寝れるようです。
[PR]

by zasudachi | 2011-08-26 21:33 | 子ども