食べ物さえあえば

今日はおじちゃん(母の弟)の結婚式でした。
d0114253_5221114.jpgかしこまった場所に来るのが初めてのゆうやん、迷惑にならないか心配でした。
でも、結婚式では米せんべいで、披露宴ではお子様ランチに食いついてました。
お腹が満足すると、会場の端で楽しく遊び、新郎・新婦への花束贈呈も、母の手を借りず、すたすたと歩いてしまい、意外に手がかかりませんでした。
おかげで、披露宴の食事は落ち着いてゆっくりと食べる事ができた母でした。
d0114253_558321.jpgところで、弟夫婦は共に高校の教師なのですが、披露宴では、生徒達がコントをし、先生方は楽しい挨拶をされ、場がとっても盛り上がり心温まる披露宴となりました。
色々言われている教育の現場ですが、こんな先生方に子どもが教えてもらえるなら親も安心だと思いました。
夫の「黙々と授業を教え、冗談ひとつ言わなかった」という数学の恩師もいらっしゃたのですが、その先生が楽しく陽気な人だとわかり驚いていました。
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-21 22:04 | 子ども

うれしいプレゼント

夕食前、
「はっぴーばーすでーゆーゆー」
っと歌いだしたゆうやん。
保育園の帰り道、寄り道ばっかりしていたので、ゆうやんに、
「今日はお母さんの誕生日でケーキあるんだよ~!」
っと言ったのを覚えてたみたいです。
嬉しくて一緒になって歌ってたら、
「もういっかい」
っと言われ、なぜか自分で自分の誕生日の歌を歌うはめになりましたが。
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-18 22:58 | 子ども

GOVINDA'S

やっぱりゆっくりできない私は、今朝も5時に目が覚め、夕食の用意をして、お友達とランチしてきました。
私はなんちゃってマクロビアンですが、最近、マクロビのお料理教室に通ってるということで、家族やお友達とマクロビのレストランやカフェによく行っているんです。
どのお料理もすばらしいのですが、また行きたい!と思うお店になかなか出会えずにいました。
でも、ここだけは、また行きたい!と思ってたんです。
中野にある「GOVINDA’S(ゴーヴィンダズ)」。
インド菜食家庭料理で、ヴェジタリアン向けですが、マクロビアンやヴィーガン用にメニューを替えてくれたりもするみたいです。
お料理は、穏やかな女性が作るスパイシーなのに優しい味でホッとさせてくれます。
今日頼んだスプラウツ・サンドもやはり優しい味でした。
付け合せのおからサラダがポテトサラダのような味で癖になりますよ。
ガツンとケーキが食べたかったのですが、お腹がいっぱいなので軽そうなハラバをデザートとして食べみました。
ほどよい甘さでケーキほど重たくなく軽すぎずという具合のちょうどよいデザートでした。
(詳しいメニュー内容はHPで見てくださいね!)
ヴェジタリアンでも、マクロビアンでも、ヴィーガンでもない友達も満足していました。
今度はゆうやんと行って見たいなぁ~。
食べ切れなかったパン、バターとジャムはお持ち帰りしました。
お持ち帰りしようとした私を見て、友達には「なんのちゃん(南野陽子)みたい」っと言われましたが、呆れてたのかな(笑)。
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-17 20:11 | お気に入り

今日の夕食

今日はお天気も悪いし、9ヶ月の妊婦らしく家でゆっくりしました。
なので、夕食は冷蔵庫の中の物を入れたお好み焼き(でも、栄養的にはばっちり☆)と簡単お清ましです。d0114253_2375043.jpg
☆お好み焼きの中身☆
 ・玄米ごはん
 ・きんぴら
 ・かき揚げをあげる前の残り(人参と大根の葉)
 ・玉ねぎのねぎ(新玉ねぎばっかり使ってたらすっかり芽が出てので。。)
 ・青海苔
 ・山芋
 ・小麦粉
 ・水
☆お清まし☆
 ・だし(昆布・しいたけ)を温めて、梅醤・ふのり・板麩を入れて
ちなみにゆうやんは、いくら”お・こ・の・み・や・き(お好み焼き)”と教えても「おかまやき!」と言っていました(爆)。
それから、"い・け・が・み・せ・ん(池上線)"を「いけません」だってさ。
”大井町線”はちゃ~んと言えるようになったのですがね。
お清ましをおかわりしたゆうやん、多分お腹がいっぱいみたいだったようで途中から遊びだしたので叱ると拗ねてしまいました。
拗ねて泣かれると面倒なのでカメラを向けてみました。
すると、「ピース」と言ってポーズを取り、何枚も写真を撮らされました。
写真は[before]拗ねた時→[after]ピースしたご機嫌のポーズです。
d0114253_2373062.jpgd0114253_238715.jpg
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-16 23:29 | 我が家の食事

お料理教室の試作会

今日はお料理教室の締めくくりとして、試作会がありました。
決められた課題(玄米ごはん・ごま塩・きんぴらなど6品)の中から1品選んで、先生に批評してもらうという会です。
私は玄米ごはんを選んで出品しました。
先生が一人一人の作品を口にして、批評してくれたのですが、自分の順番になるまでどきどきしながら待ちました。
私は、2歳のゆうやんと呑み助・肉好き夫がおいしく食べてくれる玄米ごはんを炊くと言うのがテーマなので、先生が試食する前にしっかりとそのテーマを言い訳してから食べてもらいました。

☆私の玄米ごはんの炊き方☆
【鍋】 ル・クルーゼ22cm
【分量】 ・玄米 2.5cup
      ・水  4.25cup(玄米の1.7倍)
    ・塩  4/1小さじ
【炊き方】・玄米を一晩水につける
・弱火/中火/強火それぞれ10分ずつ火にかける
(30分かけて沸騰させるようにする)
・沸騰してから1分間強火
・弱火で90分間
・10秒ほど強火
・鍋をコンロから下ろして10分間蒸らす

大御所の先生には、「水分が多めで体をしっかりさせたい時にはよくないけど、子どものためには炊き具合がよい」と言われました。
とりあえず、ほっとしたので、その後、調子に乗って、教わった講師を探し、さらに5人にも食べて感想をもらいました。
とりあず、どの先生にも好評でした。
実はいつも炊く玄米は私には柔らか過ぎるといつも思ってのである先生に相談すると、良いアドバイスを頂きました!
例えば、
・蒸らした後の玄米ごはんを大皿に移して水分をさらに吹き飛ばしてからお茶碗によそう
・はと麦を入れて炊き、上に浮かんだはと麦をたくさん入れて陽性気味のごはんにして食べる
などの調整をすればっと。

ちなみに、大御所の先生がおいしいと言ってた人、二人に玄米ごはんの炊き方を聞いてみました。
・普通の土鍋でアルミ箔を内蓋として使って炊く。
・マスタークックと使って、火にかける時間がどれよりも私の炊き方よりも時間かけて炊いているらしい。特に、沸騰してから5分も!強火で炊いているんだって。水の分量聞くの忘れてしまったのが残念、でも、名前を覚えているのでまた会ったら聞いてみようっと。
玄米ごはん以外の作品でおいしいと言われていた人の作品を食べたり、お友達の作品も食べて言われた批評を聞いたりと、基礎クラスの作品だけでとても勉強になることがいっぱいありました。
今度は自分のクラスだけじゃなく、上級や師範の作品も見る余裕が欲しいです。
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-15 21:23 | マクロビ

お友達がやってくる

今日はお天気がとってもよくてお出かけしたかったんですが、ゆうやんの昼寝のタイミングが悪く家でゆっくりすることにしたら、近所に住む同じ月齢のカケ君が遊びに来てくれました。
カケ君はゆうやんが5,6ヶ月くらいからつ付き合いです。
最近はお互いに別の保育園通っているので遊べるの週末くらいです。
でも、近頃は名前を呼び合って、仲良く遊ぶようになってきました。
今日はおもちゃの取り合いをしたりして喧嘩をすることもありましたが、楽しい時間を過ごしました。
普段、お友達と喧嘩する姿を見る事がないので母にはとっても新鮮光景で笑ってはいけないと思いながらも、つい笑ってしまいました。
自分の子とお友達が喧嘩しているのをなだめるはとっても難しいなぁ~と思いました。
なんと言ってよいのやらで、少し困ってしまいました。
ゆうやんの気持ちを傷つけたくないけど、喧嘩の原因のおもちゃはゆうやんのだから、「ゆうやんはいつも使えるからカケ君に貸してあげたら?」と言いましたが、後から果たしてこんな言い方で良かったのか、もっと良い言い方があるのでは、っと考えてしまいました。
でも、、ゆうやんの嬉しい成長を見ることができました!
今まで、大好きなアンパンマンカーをお友達に貸すことは絶対になかったゆうやんですが、今日はカケ君に貸してあげてました。
最後は二人で仲良く窓から電車を眺めていました。
d0114253_2134548.jpg
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-14 21:06 | 子ども

富川シェフの1DAYクッキングスクール

d0114253_21272549.jpgd0114253_21275447.jpg

今日は、オーガニック・ベースでチャヤでシェフをしていた富川浩一さんのお料理教室に行ってきました。

☆今日のレシピ☆
・筍の炊き込み玄米ご飯
・わかめサラダしょうゆドレッシング
・苺のムース

**富川シェフ、
「レシピの玄米を倍にしたからと言って、水や調味料を単純に倍にしてもだめ」と。
シェフは元々フレンチレストランで働いていたそうです。今日は、ドレッシングの作り方の手順、ドレッシングと野菜の和え方、ムースをふんわりさせる方法、サラダをお皿に盛り付けポイントを教えてもらえたのがよかったです。
今日の写真は、富川シェフが自分のお料理を写真に撮っていたのですが、それを見て私も配置を真似したのですが、そしたら一枚目にとったのより断然良い写真が撮れました!
左側は最初の一枚、右側は富川シェフを真似して撮った一枚です。
やっぱり違うな~。
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-12 21:38 | マクロビ

中島デコさんのお料理教室

千葉のブラウンフィールドへ、ゆうやんと行く。
ゆうやんと電車に乗る不安はなかったけど、お料理教室はどうなんだろう~と。
やっぱりデコさんの話は落ち着いて聞けなかったけど、カフェの前で楽しそうにサッカーボールを蹴ってるゆうやんの姿を見た時にはやっぱり連れて来てよかった!って思った。
だってすっごく伸び伸びしてて、楽しそうなんだもん。
田舎に暮らしたくなっちゃった。
ところで、デコさんは本で見る通りの自然体で素敵な方。
隣で食事ができたので、育児の事を色々聞いちゃったよ~。
お料理の方はデコさんのアイデアがいっぱい詰まったおしゃれなもの。
大半はゆうやんに食べられてしまったけど、私は空気が美味しかったせいかあんまり食べてないのにお腹がいっぱいに。

d0114253_22261955.jpg☆今日のレシピ☆
・竹の子入り玄米ごはん
・竹の子ときのことわかめのスープ(レモングラス風味)
・新玉ねぎのオーブン焼き
・せりと小松菜のくるみあえ
・春キャベツたっぶりのパスタサラダ(明太子風味豆腐マヨネーズ添え)
・桜餅

**デコさんのお料理を作るポイントとして、レシピの玄米を倍にしたからと言って、水や調味料を単純に倍にしてもおいしいものはできないって。これはクッキーでもケーキでも。要するにセンスってことね。
お料理のセンスも欲しいけど、写真を撮るセンスも欲しいな。
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-11 23:05 | マクロビ

ゆうやんとの会話

保育園の玄関で 
 母:「今日の給食何食べたの?」
 ゆうやん:「バナナ」
  (あれれっ、給食の見本はイチゴになってるんですけど、、、
   ゆうやんのクラスはバナナだったのかな。。)
 ゆうやん:「じてんしゃ?」
  (朝は父が自転車でゆうやんを送ってるからね)
 母:「歩きだよ」
 ゆうやん:「かいだんのぼる?」
  (=彼に取っては保育園の隣の公園を通り抜けて階段を下りて帰ろうという意味らしい)
 母:「じゃ、階段下りて帰ろうか」
  (いつになったら階段を下りると上るの区別つくのかなっ)
公園を駆け抜け、途中、滑り台の下から上に駆け上ってる小学生の男の子達を見て、
 ゆうやん:「すごいね~」
と感心。
帰り道、近所の本屋の番犬が居なくて
 ゆうやん:「きょうはいないね~」
と少し残念そう。
気を取り直して、その近くのお店の猫の置物に近づいて
 ゆうやん:「ちゅ~」
ガラス越しにキスをして
 ゆうやん:「ばいばい~」
と手を振って帰る。
おしゃべりが上手になってきてゆうやんとの会話が楽しい母です。
[PR]

# by zasudachi | 2007-04-09 23:28 | 子ども